未分類

手のスキンケア

食器洗いをするときの水は冷たいですか?それとも温かいですか?大半の場合は、「夏場は水洗いで冬場はお湯を使う」という回答が返ってきそうな気がします。

冬場には、食器洗いだけでなく、普段の手洗いでもお湯を使う方も多いのではないでしょうか。「私はゴム手袋を使っています!」という方は別ですが、素手で洗う方は、寒くなる時期にも、ぜひ “水”を貫き通して欲しいと思います!

これは、私の数年に及ぶ経験から得た手荒れ予防法の一つです。お湯を使うと、その濡れた手は水よりも乾きやすいです。

お湯が乾く時に、もともと手にあった水分も一緒に乾いていくように思います。お湯の温度が体温に近ければ近いほど、肌の毛穴が開いたままになり、汚れが入りやすく肌荒れの原因にもなります。水でも当然冬には手荒れはします。

でも私の経験上、お湯を使った場合と水の場合では手荒れのレベルが全く違います。ハンドクリームの量も赤ギレの回数も、水に変えたらずいぶん減りました。手先がシャキッとし、引き締まった感じです。

たっぷりのクリームで毎日保湿するのも良いですが、「何かに頼る」より前にできる水で手洗いで、少しだけエコにも協力しませんか?こじつけのようですが、何かを買うとゴミが出ますから、あるモノで済ませるエコは、一番お金もかかりません。水で手洗い、ぜひオススメします。http://www.bittyfree.com/