未分類

FUKU_FUKUMI

私が洗顔をする際は、とにかく泡立てる事を心がけています。エステティシャンを目指す友達が、洗顔料はよく泡立てた方がよいと言っていたからです。

洗顔料の泡立てが不十分だと、顔を強くこすってしまうため、摩擦が肌に良くないと言っていました。また、泡もなるべく細かく立てることで、毛穴の奥まで洗顔料をいきわたらせることができるとのことです。

また、鏡はなるべく見ないほうが良いと言っていたので、私も鏡は見ずに洗顔しています。鏡を見ながらだと、どうしても洗顔する手に力が入ってしまい、不必要に強くこすってしまうので良くないのだそうです。

たっぷりの泡を作るために、水を少しずつ足しながら片方の手で器を作って、泡だて器で泡立てるように指先で泡立てています。

洗顔料によってうまく泡立たないものもあるので、その場合は洗顔ネットを使って泡立てて使います。洗顔ネットを使うと、水分が多い事もあり粗目の泡になってしまうので、手の中でよく練って、細かい泡にしてから洗顔をしています。はははのはの効果画像